HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白

第四十八便「藤田晶子杜氏就任と蔵整備計画のお知らせ」

各地で「日本酒で乾杯」条例制定や日本酒の輸出額が右肩上がりで増えていること、また、休蔵中の蔵の製造再開、若手蔵元や杜氏の活躍など、最近、日本酒業界でも明るい話題が増えてきました!


新杜氏就任

当蔵でも今年から能登杜氏四天王の一人である農口杜氏の愛弟子、藤田晶子(東京農大醸造学科出身)を新杜氏に迎えます。
米の味を生かした旨みたっぷりな酒を造りたいと10年間、農口杜氏の元で修業した若手の有望株です。


麹室の新設および、地下貯蔵庫の改造

さらに、蔵では新杜氏就任に伴い土壁蔵の良さを生かしながら蔵内部の整備を順次行っていきます。まず今年初年度は25酒造年度(25BY)の造りに間に合うように酒造りの要である麹室の新設および、地下貯蔵庫の改造を行いました。

麹室は麹菌と米の相性を徹底するため、床麹造りと出麹部屋などの温度を別管理できる四部屋連続構造となっております。

創業当時からある地下貯蔵庫は、タンク貯蔵から酒質を安定的に維持できる瓶貯蔵庫に模様換えを行いました。


整備前の地下貯蔵庫
整備前の地下貯蔵庫

 

整備後の地下貯蔵庫
整備後の地下貯蔵庫

新麹室全景
新麹室全景

 

室床麹
室床麹

酒母場
酒母場

 

麹室
麹室

26BY、27BYは山廃室、瓶詰め設備の整備・改良を行う予定です。

社員一同、従来の車坂にもまして旨し酒をめざし、これからも酒造りに邁進いたします。 みなさま、ご愛顧、ご愛飲のほどよろしくお願い申し上げます。

完成したラベル





「蔵の定期便」TOPへ

空白